このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: らむちゃん ★ 2017/04/03(月) 19:13:59.22 ID:CAP_USER
    MINKEITV 4/3(月) 18:41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000005-minkeiv-l13

    【東京・品川】三菱鉛筆(品川区大井1)で4月3日、毎年恒例の「鉛筆けずり入社式」が行われた。

    1958年に発売された国産鉛筆「uni(ユニ)」の50周年を記念し、2008年に始まったもの。

    今年で10回目を迎える。今年は新入社員18人が参加した。「小刀を使い鉛筆を使うのは初めて。

    想像以上に難しい」という新入社員の声も。式の途中で、先輩社員が削るコツやポイントを指導した。

    最後には自分で削った鉛筆を使い、今後の意気込みや抱負を書初めした。
    pencil-sharpener-2000622_1280

    【三菱鉛筆で「鉛筆けずり入社式」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: のっぺらー ★ 2017/04/04(火) 12:19:43.70
    自然界でサケの卵がふ化する春先、
    渡島管内さけ・ます増殖事業協会(函館)などが、養殖したサケの稚魚を、管内の河川や港で放流する事業を行っている。
    ただ、これに伴って稚魚を狙うカモメが大挙して河口に押し寄せており、同協会の頭を悩ませている。

    同協会と水産総合研究センター北海道区水産研究所(札幌)の八雲さけます事業所では、
    遊楽部川(八雲)や知内川、茂辺地川(北斗)など管内24カ所の河川、港で毎年計1億1250万匹の稚魚を放流している。
    4年後に戻ってくる比率は1~1・5%で、昨年は110万匹だった。
    海に出て大きな魚に食べられることの他、もう一つ、河口でのカモメによる捕食も稚魚にとって危険な存在となっている。

    茂辺地川では毎年、3月中旬から5月中旬にかけ960万匹の稚魚を放流しているが、
    河口でカモメの大群が待ち構え、次々と稚魚をくわえていってしまう。
    同協会では、稚魚を育てている近くのふ化場の池に網を張ったり、
    カモメが活動しない夕方に放流したりするなどの対策をとっているが、カモメに捕まる稚魚は少なくない。

    写真:茂辺地川に放流されたサケの稚魚を狙うカモメの大群
    no title


    以下ソース:北海道新聞 04/04 07:00
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0385879.html

    【サケの稚魚放流を狙うカモメ大挙 対策に苦慮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: バックドロップ(秋田県)@無断転載は禁止 [US] 2017/04/05(水) 18:39:04.23 ID:PBazz3q60 BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
    ・一風変わったラーメン屋
    外国人観光客で賑わう浅草。つくばエクスプレスの浅草駅を出てすぐの場所にあるのが、「拉麺ビュッフェBUTA」である。まずはこの
    「拉麺ビュッフェ」なるワード。こいつが気になる。なかなかに謎であるが、どうやらこちらは普通のラーメン屋ではないらしい。
    ・何でもすべて食べ放題
    店内に入ったら、最初に入口に並んでいる具材をお好みで皿に取り、それから席に着いてラーメンを注文するのだ。あとはその
    無限ループである。麺もスープもおかわり自由。ラーメンの具もトッピングし放題で、他にもご飯やサラダ、デザートまであるぞ。これで30分980円(税込1058円)なり!
    ・無限の可能性
    麺の固さを注文すると、少し小さめの丼に入ったラーメンがやって来る。量的には替え玉ハーフくらいだろうか。そこへ取ってきた具材を
    トッピングすると、自分だけのオリジナルラーメンが完成しちゃう! というドリーミンなシステムなのだ。具材の種類も豊富なため、その組み合わせは何通りにもわたる。
    ・本格的なスープ
    地味に私が驚いたのは、スープが予想外にウマいという点である。なんやそれと思うだろうが、こういう変わったお店では味は二の次、ということも少なくない。
    薄~い豚骨スープを覚悟していたところ、きっちり本格的な味わいだったのでビックリしたぞ。
    ・あなたの夢が叶うかも
    トッピングし放題というのも新鮮だ。ネギ、きくらげ、チャーシューに煮卵とベーシックに攻めてもいいし、自分の好きな具だけを大量に盛りまくるのもいいだろう。
    もちろん他のお客への配慮も忘れないでほしいが、全ラーメンファンの夢が実現すると思うと、胸が熱くなるな。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12893441/

    【ラーメン食べ放題とかいう無理ゲー】の続きを読む

    このページのトップヘ