このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ここん ★ 2017/04/04(火) 17:38:15.34
    2020年に静岡県内で開催される東京五輪・パラリンピックの自転車競技の魅力を広めようと、
    静岡、浜松両市の自転車愛好家らが4月から12月にかけ、誰でも参加できる年間レース「しずチャリカップ2017」を初めて開く。

    日本競輪選手会静岡支部の協力で、静岡競輪場(静岡市駿河区小鹿)での開催が実現した。
    レースは年間3回。バンクを周回する五輪競技の「パーシュート」と操縦技術を競う「サイクルジムカーナ」の2種目を行い、チームの合計点で争う。
    競技初心者も参加できるよう、スポーツ用自転車に加えママチャリなど一般車の出場も認め、獲得できる点に差をつけて勝負を盛り上げることにした。
    練習会も3回開く。(以下省略)

    全文はリンク先をご覧ください。
    アットエス 静岡新聞SBS(2017/4/4 17:15)
    http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/345689.html
    jintensya_man

    【ママチャリもOK 静岡競輪場で市民レース企画「しずチャリカップ2017」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: のっぺらー ★ 2017/04/02(日) 08:13:17.73
    奈良で発祥し460年の歴史があるという宝蔵院流槍術の教室が1日、奈良市のならでん武道場で行われ、
    初めて女性入門者が加わった。

    奈良宝蔵院流槍術保存会によると、興福寺(奈良市)の僧、胤栄が武芸を修行に取り入れたことから始まったとされる。
    長さ約2・7メートル、重さ2キロで、十文字形の穂先が特徴的な「鎌槍」を振るう。

    これまで入門者は男性のみという伝統が続いていたが、
    女性を受け入れない明確な規則はなく、同会でも「女性を断る理由はない」という声があがった。
    このため今月の教室から女性も募ったところ、新たに男性5人のほかに女性3人が入門した。

    この日の教室には男性5人と女性2人が参加。
    着座などの礼儀作法を学んだ後、鎌槍の構え方や歩き方を真剣なまなざしで教わっていた。

    初めての女性入門者となった奈良市の薬局事務、山口はるなさん(28)は「いずれは演武できるようになりたい」、
    京都市の主婦、鈴木やす子さん(47)は「構えが安定せずに槍が揺れてしまう。これから頑張っていきたい」と話した。

    以下ソース:産経west 2017.4.2 07:38
    http://www.sankei.com/west/news/170402/wst1704020025-n1.html

    参考
      【460年で初めて女性入門 宝蔵院流槍術 「断る理由ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: らむちゃん ★ 2017/04/03(月) 19:13:59.22 ID:CAP_USER
    MINKEITV 4/3(月) 18:41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000005-minkeiv-l13

    【東京・品川】三菱鉛筆(品川区大井1)で4月3日、毎年恒例の「鉛筆けずり入社式」が行われた。

    1958年に発売された国産鉛筆「uni(ユニ)」の50周年を記念し、2008年に始まったもの。

    今年で10回目を迎える。今年は新入社員18人が参加した。「小刀を使い鉛筆を使うのは初めて。

    想像以上に難しい」という新入社員の声も。式の途中で、先輩社員が削るコツやポイントを指導した。

    最後には自分で削った鉛筆を使い、今後の意気込みや抱負を書初めした。
    pencil-sharpener-2000622_1280

    【三菱鉛筆で「鉛筆けずり入社式」 】の続きを読む

    このページのトップヘ